廃棄物処理は専門業者に依頼するのが鉄則!

適切な処理は許可業者で

トラック

家庭系と事業系がある

普段の生活や事業活動において必ず発生するゴミは、おおまかに一般廃棄物と産業廃棄物に分けられます。一般廃棄物は生活と事業活動の両方で発生するゴミであることから、分別をよく理解し、適切な処理を行わなければなりません。さいたま市でも細かい分別ルールが設定され、ゴミステーションや持ち込み回収場所も決まっています。注意するべきポイントは、例えば生ごみの場合は全く同じであったとしても、家庭系と事業系で分別する点です。産業廃棄物とは異なりますが、事業系一般廃棄物は排出事業者が自己責任で処分します。いずれにしても運搬が必要となる場合、さいたま市においては処理業者への依頼が安心でしょう。収集運搬・処理許可業者を公表しているさいたま市では、確認により適切な廃棄が確実となるからです。近年は許可を持たない業者が営業活動を行い、排出者が違法行為に加担する危険性も高まっています。処理許可業者へ依頼する場合、事業内容や所在地も把握しておくと安心ですので、ネット上で情報が得られる業者を選定すると良いでしょう。さいたま市では自社サイトを設ける業者も珍しくはなく、写真付きで処理風景や代表のあいさつを掲載しています。一般廃棄物の項目別基本料金や計算方法を案内している場合があり、家庭では料金の比較、企業においては処理費用の予算化が可能となるでしょう。このほか、さいたま市と周辺地域を対応エリアとする業者が多いことから、別の場所でもいつもの業者に依頼が出せるため便利です。